埼玉プレス鍛造

ホーム > 採用情報 > 先輩社員のインタビュー

採用情報

Interview先輩社員のインタビュー

  • 荒木悠斗

    荒木悠斗

    製造課
    2015年入社

    どんな仕事をしているか?

    プレス機のオペレーターをしています。
    主に、アルミサスペンションの部品を製造しています。

    仕事の面白さ、やりがいは?

    自分の改善で生産数が上がったとき。
    トラブル時に自分で対応できたときなど。

    職場環境は?

    作業者の意見もちゃんと聞いてくれて、ダメなときはちゃんと理由を説明してくれます。
    自分の意見が良いときは、すぐに動いてくれるので意見を言いやすいです。

    就職活動中の方に一言

    仕事はきついときもありますが、単純作業ではないので面白い職場です。
    まだまだ未熟者ですが、楽しい職場なので一緒に成長しませんか。待ってます。

  • 門西由紀

    門西由紀

    品質保証課
    2004年入社

    どんな仕事をしているか?

    主に製品、材料、金型の検査を行っています。
    製品の形状、メーカーにより検査内容、検査項目が変わるため様々な検査機器を使用します。

    仕事の面白さ、やりがいは?

    開発段階から製品保証の面で関わることができ、覚えることは多々ありますが、出来ることが増えると喜びや成長を感じます。

    職場環境は?

    女性が活躍している部署です。
    社内でも一番きれいな環境で仕事ができます。正確性は求められるので、一から丁寧に教えてもらえます。

    就職活動中の方に一言

    就職活動中は色々な出会いの中、たくさんの人達とコミュニケーションをとるチャンスでもあります。様々な考え方や価値観に触れられ自分自身を見つめ直す良い機会です。そんななか弊社を選んでもらえたらうれしいです。
    我が道作り、笑顔で前向きに頑張ってください。

  • 峯田武巳

    峯田武巳

    製造課
    2008年入社

    どんな仕事をしているか?

    プレスのオペレーターをしながら現場作業の管理、監督をしています。
    円滑に作業をするために、段取りや問題がないか、改善できることがないか考えながら仕事をしています。時には試作品のTRYを技術部と一緒に行います。

    仕事の面白さ、やりがいは?

    ちょっとした工夫で一日の生産数量が変わることがあり、そうした工夫で目標を達成したときは非常に面白いです。

    職場環境は?

    部署間でも壁が無く自然とコミュニケーションが取れます。分からないことなど小さなことでも気軽に相談でできます。

    就職活動中の方に一言

    研修期間が3か月あり、一からゆっくり覚えられます。
    クルマやバイクの部品が多く、好きな人は特に楽しくやりがいがあると思います。

  • 佐野雄司

    佐野雄司

    技術開発課
    2008年入社

    どんな仕事をしているか?

    熱間アルミ鍛造に必要な金型、トリム型、検査治具などの設計をしています。
    開発初期段階からお客様との打ち合わせを繰り返し、最適な形状提案なども行います。また、出来上がった金型で試作を行いお客様に満足いただけるか、量産工程などに不備がないか造り込みをしています。

    仕事の面白さ、やりがいは?

    自分の経験を基に考えて設計した金型が、思った通りに出来たとき。お客様に喜んでいただけたとき。難しい形状の製品などをまとめ上げたとき。

    職場環境は?

    一つ一つの製品に対し、各課協力し製品を立ち上げます。
    物造りはチームで造ることを学びました。時にはぶつかることもありますが、自分の意思を言い合えるとても良い環境です。

    就職活動中の方に一言

    働いてみないと分からないこともあると思いますが、あなたもチームの一員になりませんか。経験を積み、努力をすれば物造りのすばらしさを感じるはずです。